少年野球アンダーシャツ、寒い中の練習をサポート冬の汗冷えから子供を守るおすすめアイテム

少年野球アンダーシャツ

本日はお越しいただき誠にありがとうございます~カッシ母です。

小学5年生の次男は、軟式の少年野球チームに入っています。

最近の彼の頭の中は、野球でいっぱい。

この寒い時期も一生懸命、練習に励んでいます。

少年野球アンダーシャツ

ですが・・冬の野球の練習は、体が暖かくなったり冷えたりを繰り返しますので体への負担がちょっと心配…。

上着を着ていれば寒さはしのげますが、動きずらかったり、熱くなったりして脱いでしまいます。

 

そこで今回は冬のスポーツ時の汗冷えを防ぐ高機能なアンダーシャツはないのかな?トレーニングをサポートしてくれる防寒用のアンダーシャツはないかな?と探してみることにしました。

各メーカーより秋冬用のアンダーシャツがいくつか発売されていたので紹介します。

MIZUNO(ミズノ)アンダーシャツ

ゼロプラス 裏起毛アンダー


裏起毛による暖かさと、一度触れると忘れられないほど滑らかな肌触り軽さを持つ秋冬向け新ゼロプラスアンダーシャツ。

コストパフォーマンスにも優れたミズノの自信作

軽いのに暖かいというのが魅力的。

 価 格:2,930円~
サイズ:130、140、150、160
カラー:6種類(ホワイト、ブラック、ネイビー、パステルネイビー、ブルー、レッド)
素 材:ポリエステル100%

ブレスサーモ バイオギアアンダーシャツ


ブレスサーモ素材を使用した秋冬用バイオギア。

ブレスサーモ素材は、人間が発する水分(=汗)を吸収して発熱する素材。

汗冷えから子供を守ってくれる!

カラーが3色展開なのが少し残念なところ。

 価 格:3,672円~
サイズ:130、140、150、160
カラー:3種類(ブラック、ネイビー、パステルネイビー)
素 材:ポリエステル89%、合成繊維(ブレスサーモ)6%、ポリウレタン5%

Under Armour(アンダーアーマー)アンダーシャツ

コールドギア コンプレッションLSモック


高密度なマイクロファイバー糸を使用し、暖かさと快適さを実現。

伸長性に優れた生地を使用。高い吸汗速乾性を誇り、あらゆる動作において動きやすい。

人気があるらしく、在庫が少ないのが気になるところ。

 価 格:5,000円~
サイズ:130、140、150、160
カラー:5種類(ホワイト、ブラック、ロイヤルブルー、ネイビー、レッド)
素 材:ポリエステル 87% , ポリウレタン 13%

SSK(エスエスケイ)アンダーシャツ

SCβ蓄熱フィットアンダーシャツ


柔らか2WAY起毛素材と、SSK独自のフィットパターンを組み合わせる事により、快適で着心地の良いフィッティングに。

肌面の起毛が汗を素早く吸収・拡散することで汗冷え感を軽減し、体を冷やさない。

 価 格:2,835円~
サイズ:140、150、160
カラー:3種類(ブラック、ネイビー、ブルー)
素 材:ポリエステル89%・ポリウレタン11%

asics(アシックス)アンダーシャツ

ウオームボディーレイヤー


裏起毛ストレッチ素材を使用した秋冬に適したジュニアボディレイヤー。

身体の動きにあわせて伸び縮みする ストレッチ性のある素材を使用。

 価 格:2,500円~
サイズ:130、140、150、160
カラー:4種類(ブラック、ネイビー、ブルー、レッド)
素 材:ポリエステル95%・ポリウレタン5%

冬用アンダーシャツ、どれを選ぶ?

うちの息子の少年野球チームのアンダーシャツは赤(レッド)。

ユニフォームも変わるらしく、アンダーシャツの色が変わるかも?ということでまだ購入できてないんです~泣

もしのアンダーシャツが指定であれば、アンダーアーマーコールドギア コンプレッションLSモックがいいのかなぁ~と。

ちょっとお値段が気になりますが。。

もし、ブラック&ネイビーのアンダーシャツ指定ならば、MIZUNOブレスサーモ バイオギアアンダーシャツを購入したいと思ってます。

寒い中での練習は怪我もしやすいので、防寒対策はしっかりさせてあげたいですね!

新しいユニフォーム、早く決まるといいなぁ~

 

スポンサーリンク