冬休み計画表・スケジュールを作りました。”見える化・視覚化”で充実した冬休み!

冬休み計画表・スケジュール

我が子たち(小学5年生・中学2年生)の小学校・中学は、本日終業式でした。

子どもたちは、冬休みに突入しちゃいますね~!

 

冬休みは、クリスマス・大晦日・お正月と行事が盛りたくさん!

行事が多いのでなかなか落ち着かず、生活リズムも乱れがち。

冬休みってどうしてものんびりダラダラしがちになっちゃうんですよね~(私も;汗)

ちゃんと計画をたてていかないと、あっという間に終わってしまう~。

 

「えっ!?もう終わり?何もできなかった。。」なんてことにならないように、冬休みの毎日が目で確認できるように、”冬休みスケジュール・計画表”を作ってみました!

 

冬休み計画表

冬休み計画表スケジュール

シンプルに作ってみました。

冬休みは何日目か?残り何日あるのか?予定が入っている日は?空いている日は?などをまずは把握させたいためです。

1日の時間の流れがよりわかるように、午前・午後・夜に分けました。

冬休みの宿題などやることも書き込める欄を作りました。

チェック欄も。

 

冬休みスケジュールを書き込む

ふたりとも塾の冬期講習が入っているので、まずは塾の予定・時間を書いてもらいます。

あとは、お兄ちゃんは部活の予定。弟は野球の予定。

お正月の家族の予定。

すでに予定の入っているお友達との約束。

「冬休みってこんなに短いんだ。。」
「塾の冬期講習は意外と少ないね!」
「じゃあ、この日に宿題をやったほうがいいね!」
「この日は友達と遊べる!」

予定は?自由にできる時間は?やらなきゃいけない事は?が見えてきます。

”時間の視覚化・見える化”すると頭の中が整理整頓され、わかりやすくなるんですね。

 

もうすでに決まっている予定を書き込んだ後、冬休みの宿題・復習のスケジュールを決めていきます。

そして、常に目につくところに貼って、確認!!

冬休み計画表スケジュール

 

分かったこと

実際に自分たちで冬休みのスケジュール・計画表を書かせてみてわかったこと。

この作業が子供は実は好きなんだということ。

書くのがめんどくさーい!って言われるかな?と思いましたが、、ふたりで楽しそうに書き込み始めました。

おとうと
12月中に学校の宿題を終わらせる!だから、この日にこれをやって~、、、
  • 自分で自分の予定を書き込んでいく。
  • 自分のスケジュールを管理する。

自分で決める!ってことがやっぱり大事なのだぁ~と。

 

空いた時間がある!とわかってくれたこと。

冬休みは冬期講習が入っているから、あんまり遊べないなぁ~と考えてたふたり。

冬休みの予定表を書き込むことによって、思っていたより塾の時間が少ない!とわかったみたいです。

お兄ちゃん
やった!この日は友達と遊べる!

自分で決めた勉強の計画さえしっかりと実行してくれれば、母は文句は言わないつもりです。

来年、お兄ちゃんは受験生になるので今年の空いた時間は自由にさせてあげたいとの思いもあります。

その日のやらなきゃいけない事を終わらせたら、あとは自由時間。

そう考えると、本人たちも心にも余裕がでてきますよね~。

 

やらなきゃいけない事やるべき事は、視覚化している方が現実を把握しやすいのかな~と感じました。

実は私の分も印刷しちゃいました!

行事とか大掃除の日程(←これ重要!)を書き込んでいこうと思います!

冬休みスケジュール・計画表冬休み計画表カレンダー無料ダウンロード・印刷用

プリントの印刷方法

画像をクリックすると、pdfで表示されます。
プリンタマークをクリックすると「印刷」できます。

 

今年の冬休みは17日。

楽しい充実した冬休みになりますようにっ!

スポンサーリンク