YouTubeと家族と私♪ YouTubeに動画投稿をはじめた理由

カッシ兄弟YouTube動画チャンネル

突然ですが、皆さん、ユーチューブはお好きですか?私は大好きです♪

ということで、今回は、カッシ兄弟というチャンネルにて(→https://www.youtube.com/channel/UCFKQ1h3ydLCmOC3AxRpYJuw)動画をYouTubeにアップし始めて約2年が経ちましたので、その間に感じたことや撮影時のエピソード等をユルっと紹介していきます。まだまだ新米ですが、、。

いろいろなマジック実験に挑戦したり、気になる料理を作ってみたり、ドッキリをしてみたり!

テレビ(TBS朝の情報番組「あさちゃん!」同世代の心をつかむ「ユーチューバーキッズ」の魅力とは?)に出させていただいたこともあったな~。

YouTubeに動画をアップしはじめたきっかけ

皆さんはお子さんに「将来何になりたい?」って尋ねたことありますか?

「お医者さん」とか「お姫様」とか「プロ野球選手」とか「お菓子屋さん」とか子供たちなりに、自分の楽しい体験や嬉しかった経験から自分の将来に夢を見ているんだな~って思います。

夕飯での何気ない会話から

ある日、我が家でも皆さんと同じように「将来は何になりたい?」トークを夕飯を食べながらしていました。

カッシ父
ちみ達は将来なんになりたいの?

きっと、「先生」とか「野球選手」とか「水族館の飼育員」とかそんな答が返ってくるのかな~ってパパは考えていました。

おとうと
へ!ユーチューバー!!(ドヤ顔)
カッシ父
はい?ユーチューバー?

パパはテレビとかYouTubeとか全然見ない人で、HIKAKINさんはじめしゃちょーさんのような有名なユーチューバーですら???って感じです。

お兄ちゃん
いいね~ユーチューバー
カッシ母
なら、今やっちゃえば?
兄弟
えっ?いいの?
カッシ母
見てるばっかりじゃつまらないから、自分たちで動画を作ってみようよ!
カッシ父
?×100

そんな何気ない会話から始まった動画撮影。

 

YouTubeばかり見ている子供たちに呆れ気味だった私

矛盾しているようですが、、Youtubeやゲームばかりしている子どもたちに、なかばあきれ気味だった私。

ちょうど良い機会でした。

これをきっかけに、子供達から「こんな動画をつくってみたい!」と提案してきたり、動画作りのために図書館にアイデアを探しにいったり。

今まで見てる側で受け身だった息子たちが今度は発信する側になったのです。

私の作戦勝ちです!

私は学生時代、美術系の大学に行っていたこともあり…若い頃から絵を描いたりモノをつくったりすることが、とても好きでした。

子供達の希望というのもありますが、動画制作は実は私にとっても良い刺激になっています。

 

子供たちの「やってみたい!」という好奇心に私達はどう答えるのか

ユーチューバーというと、ちゃちゃっと適当に動画をアップして楽してお金をかせいでるとかネガティブな意見もあります。

でも、それは大人から見たユーチューバーに対する印象なんじゃないかと私は思います。

 

子ども達の「ユーチューバーになりたい!」っていう夢は、美味しいお菓子をつくってたくさんの人に幸せな気持ちになってほしいと夢見る少女と同じように、

純粋に自分達が見ている動画が楽しくて面白いから、それを「つくってみたい!」っていうそういう気持ちなのかなっと私は思いました。

それだったら、親として挑戦させてあげたいって思ったのが動画を制作しはじめた最初のきっかけです。

カッシ母
これは、初めて動画をYouTubeにアップしたときのものです。パパが編集したこともあり、完全にホームビデオですね。

カッシ母
そしてこれが、動画200本目を記念してつくったものです。我が子ですが、めっちゃ成長してる(笑)

こうやって比べてみても面白いのが、動画の良いところですよね。

それに、両親や友人達に今の息子たちの状況を伝えたりすることもできますね!

まだまだ、面白エピソード苦労話もあるので、紹介していきますね。

最後まで読んでいただき有難うございます。それではまた~!

スポンサーリンク