子供の身長を伸ばすには卵が最適!タンパク質を効率よくとることが重要

卵

うちのお兄ちゃんは、只今成長期の中学3年生。

「少しでも身長を伸ばしたい!」というお兄ちゃんの願いのもと「身長を伸ばすためのチェックリスト」を作って、身長が伸びる生活を実践中!

身長が伸びる生活を始めよう~チェックリスト解説!【成長期・中学生の身長を伸ばす】

2017.12.06

 

身長を伸ばすのに必要な要素のひとつ、食事の栄養!

その中でもたんぱく質が重要になってくることがわかりました。

では、どうやってタンパク質を効率的にとったらいいのか?何からタンパク質とるのが一番良いのか?というお話です。

 

スポンサーリンク

身長を伸ばすには、栄養面の強化!

突然ですが、日本人の平均身長って皆さんご存知ですが?私は知りませんでした(汗;)

厚生労働省より出典

ちなみに、厚生労働省の調査によると…

1950年の身長と2015年の身長をみると…男性の場合は、な、なんと約11cmも違うじゃありませんか!!

ということは、身長は遺伝説が私のまわりではささやかれているけれど、必ずしもそうではないんじゃないかと思うわけですよ。

生活スタイルの変化、食事の栄養素が大いに絡んできてるのでは?と。

 

じゃーどうすれば、身長って伸ばせるの~??ってことで

いろいろ調べてみた結果・・・

めざせ180センチ!身長をのばしたい中学生高校生男子におすすめの本「身長を伸ばす7つの法則」

2017.02.06

どうやら食事の中で栄養面を強化していくことが重要だということが分かりました。

特にタンパク質をしっかりとる必要があるみたいなのです。

カッシ母
タンパク質~タンパク質、とりあえず検索っと!

タンパク質の多い食品たち

タンパク質
  1. 肉類
  2. 魚類
  3. たまごと乳製品
  4. 大豆
  • 肉類(100gあたりタンパク質含有量)
    生ハム(24.0g)、鶏ささみ(23.0g)、ローストビーフ(21.7g)、牛もも肉(21.2g)、豚ロース(19.3g)、鶏砂肝(18.3g)、ロースハム(16.5g)、ウインナー(13.2g)となっています。
  • 魚介類(100gあたりタンパク質含有量)
    イワシ丸干し(32.8g)、いくら(32.6g)、焼きたらこ(28.3g)、するめ(69.2g)、かにかまぼこ(12.1g)、魚肉ソーセージ(11.5g)などがあります。
  • 卵類(100gあたりタンパク質含有量)
    卵黄(16.5g)、ピータン(13.7g)、ゆで卵(12.9g)、ウズラ卵生(12.6g)、生卵(12.3g)、ポーチドエッグ(12.3g)、卵白(11.3g)、ウズラ卵水煮缶(11.0g)です。
  • 大豆製品(100gあたりタンパク質含有量)
    きな粉(35.5g)、油揚げ(18.6g)、納豆(16.5g)、がんもどき(15.3g)、厚揚げ(10.7g)、こしあん(9.8g)、豆腐(6.6g)、豆乳(3.6g)となっています。
  • 乳製品(100gあたりタンパク質含有量)
    パルメザンチーズ(44.0g)、脱脂粉乳(34.0g)、プロセスチーズ(22.7g)、カマンベールチーズ(19.1g)、クリームチーズ(8.2g)、植物性生クリーム(6.8g)、ヨーグルト(4.3g)、牛乳(3.3g)です。ただ乳製品は各商品によりタンパク質含有量に差がありますので成分表記で確認しましょう。

https://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=85&category=muscleより引用

スポンサーリンク


成長期・身長を伸ばすために必要なタンパク質の量

成長期の子供の身長を伸ばすために、1日に必要なタンパク質の量は、体重1kgに対して1.5g~2gだそうです。

お兄ちゃんは体重が約50kgなので、75g~100gもタンパク質をとる必要があるっていうことになります。

カッシ母
我肉類、魚類はどちらかほぼ毎日食べてる。むしろ、朝から焼肉を要求されてジュージュー焼いています。牛乳は好きでよく飲んでる。納豆は、身長を伸ばすのに必要ということで、なかば強引にカップの納豆を2個食べてる。

お兄ちゃんの場合、1日に食べているタンパク質の量を計算してみました。

肉類(100g×1.5)で30gくらい

納豆(40g×2個)で7g×2で14gくらい

牛乳(100ml×2杯)で6.5g×2で13gくらい

30+14+13=57g

あれ? ざっと計算しても、全然足りてな~い。。

他にもいろいろ食べているけど、最低でもあと20gはタンパク質を食べさせたい!

お肉などでタンパク質をとろうとなるとかなりの量をとらなくてはいけません。

ということで、たまごの出番です!

 

たまごのタンパク質含有量は優秀!

身長が伸びる食材‐たまご

タンパク質が豊富だと言われているたまご。

たまご1個あたり約7gのタンパク質が含まれているんです!

卵1コ分のタンパク質の量

1個でこんなにタンパク質が食べられるって、たまご超優秀ですね。

 

生卵をグイグイ男らしくっていうのもありですが、どうやら加熱したほうが消化吸収が良いみたい。

1日にたまごを3つ食べれば、目標クリアー!

お腹減った~って言ってきたら…すかさず、ゆで卵と納豆を食べさせると決めました!

 

卵料理を積極的に作ろう!ということで「すぐに作れる!簡単・たまご料理レシピまとめてみました♪

すぐに作れる!簡単・たまご料理レシピまとめてみました♪クックパッドレシピ

2017.05.10

 

他にも良いことがいっぱい!たまごの予備知識

・体に必要なアミノ酸がすべて含まれている。
・脳、細胞に必要なコレステロールが含まれいる。
・たまごの黄身には、レシチンという学習や記憶力をあげる資質が含まれている。
お兄ちゃん
目標!たまごを1日3個食べる!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

母として、息子たちに協力できることを引き続きがんばりまーす。

そのほかにも「身長を伸ばす企画」やってます!こちらもよかったらどーぞ♪

めざせ180センチ!身長をのばしたい中学生高校生男子におすすめの本「身長を伸ばす7つの法則」

2017.02.06

身長を伸ばす!コラーゲン!手羽元の料理レシピ10選

2017.11.02

スポーツを頑張る子どもにエール! はるはるママの栄養満点ごはん

2018.02.27

子供の身長を伸ばすための食事メニュー1週間【我が家の場合】

2017.02.06

スポンサーリンク